もっと詳しく

 みなさんがお医者さんにかかったときの医療費は、いくらかかっているのでしょうか。
 本人、被扶養者の外来、入院いずれも医療費の原則3割を窓口で支払うだけ(入院時の食費については本人、被扶養者とも別途負担あり)ですので、医療費がいくらだったのか、意識しにくいしくみになっています。
 そこで、健康保険組合では、健康保険組合制度をより深くご理解いただくため、「医療費のお知らせ」を作成し、みなさんが受診された医療費をお知らせしています。
 平成29年分の医療費控除申告から、医療費等の領収書に代えて「医療費のお知らせ」を添付できることになりましたので、大切に保管しておきましょう。

閉じる