サカタインクス健康保険組合 リンク個人情報保護についてサイトマップ
健康保険組合のご案内健康保険制度のご案内保養と健康づくりこんなとき届出・申請書一覧けんぽQ&A介護保険ガイド
お知らせ一覧

トップページ > お知らせ一覧 > お知らせ

2010.10.15
特定保健指導の実施について

※1「特定健康診査」の結果に基づき、※2「特定保健指導」を実施いたします。

 特定保健指導の対象となる方へ、直接メールにて「特定保健指導」実施のご案内をお送りいたしますので、「特定保健指導」のご案内が届きましたら、手順に沿って受けていただきますようお願いいたします。

※1「特定健康診査」
 生活習慣病を未然に防ぐために、平成20年4月から、40歳〜75歳の被保険者と被扶養者を対象に、メタボリックシンドロームの診断基準となる内臓脂肪の蓄積や血糖、血中脂質、血圧などのリスクがある人を抽出する予防のための新たな健康診査となります。
 特定健康診査の健診項目は、定期健康診断や人間ドックの健診項目に含まれています。
 当健康保険組合では、定期健康診断を受けられた被保険者については、事業主より「特定健康診査」項目についての情報提供を受けて実施した取り扱いとしています。
 被扶養者については、対象者全員に特定健康診査の受診券を送付して実施しています。受診券と保険証を持参することにより、自己負担なし(全額健保組合負担)で全国約50,000機関の中から受診していただけます。

※2「特定保健指導」
 特定健康診査の結果から、特定保健指導の対象者を「情報提供」「動機づけ支援」「積極的支援」の3つのレベルに分け、それぞれの状況に応じた保健指導を実施し、生活習慣病の予防・改善をフォローします。
 当健康保険組合では、被保険者を対象に、「動機づけ支援」「積極的支援」を実施します。

〈備考〉
 特定健康診査・特定保健指導とも「高齢者の医療の確保に関する法律」により、健保組合等の医療保険者が義務付けされたものです。

以 上


もどるTOPUP